過去イベント

第五回日加商工会年次総会

日時: 2008年7月31日(木)
場所: Coast Plaza Hotel

第五回年次総会で可決された会則:

bylaws2008_10_22

Read More
古川貞二郎氏特別講演会

古川貞二郎氏に聞く“10年後の日本のあるべき姿と今後の世界との関わり方”

場所: Terminal City Club, Vancouver

日時: 2008年6月20日(金) 6:00 pm開場 / 6:30pm~8:00pm

古川貞二郎元内閣官房副長官を招いての特別講演会です。
長年にわたる国政の中枢での経験をふまえ、今後の日本の在り方と世界での位置付けを問う講演です。 この貴重な機会をお見逃しなく。

古川元内閣官房副長官プロフィール

古川貞二郎(ふるかわ ていじろう)
生年月日:昭和 9年9 月11日
出身:佐賀県

経歴

昭和33年03月 九州大学法学部卒業
昭和33年04月 長崎県総務部勤務
昭和35年01月 厚生省
昭和61年06月 内閣官房首席内閣参事官
平成元年06月 厚生省児童家庭局長
平成02年06月 厚生大臣官房長
平成04年07月 厚生省保険局長
平成05年06月 厚生事務次官
平成06年09月 厚生省顧問
平成07年02月 内閣官房副長官

Read More
投資運用と資産管理セミナー

場所: Terasen Building 1F -Therlow Room
(1111 West Georgia St., Vancouver)

日時: 2008年5月16日(金) 5:30(開場)/ 6:30~(夕食・講演)

Yutaka Finanncial代表取締役社長の菊池敏夫さんによるファイナンスセミナーと勉強会が行われました。

 

Read More
2008年03月01日 JOB FAIR 2008

日本人留学生就職支援イベント job fair 2008

ビクトリアでジョブフェアー開催

日加商工会議所ビクトリア支部/UVIC就活クラブ共催

場所: University of Victoria

日時: 2008年3月1日(土) 11:00~15:00

3月1日、ビクトリア大学で日加商工会議所、ビクトリア大学就活クラブ共催によるジョブフェア(JOB FAIR)が行われました。 参加学生の中には、日本人学生の中に混じり他国からの学生の参加も見受けられました。

今回の留学生向けジョブフェアは、日本で就職したい学生のみならず、 カナダでの就職を希望する学生も視野に入れた就職支援イベントで、 内容の濃いものであったとの参加者からの嬉しい言葉をいただきました。 イベントは2部構成を取り、第一部ではカナダでの雇用情報、移民&ビザ情報、 第二部では日本の労働市場情報、就職活動の注意点など就職に役立つプレゼンテーションが行われました。

JOBゲストスピーカーのバーキットラムMLAハリー・ブロイ氏による挨拶のスピーチに続き、 第一部プレゼンテーションでは、初めにABIC移民&ビザ専門事務所ディレクター、 テリー金氏による戦略的就労ビザ、永住権取得方法、 経済開発省のアイリーン・ルニー氏からはBC PNP(Provincial Nominee Program)の資格、 申請方法など通常なかなか手に入らない情報を、 そして最後にはビクトリア大学Co-op Education ProgramからCoop Program参加による就職試験、 就職後のメリットについての説明を受けました。

第一部の進行がすべて英語で行われたのに対し、 第二部はすべて日本語でプレゼンテーションをしていただきました。 第二部の先陣を切ったのが人材カナダの長勝博氏。 日本人向け就職情報、カナダでの履歴書の書き方など軽快かつ分りやすいプレゼンテーションで参加学生からは、 とても理解しやすかったとの高い評価がありました。

第二部では就職情報に限らず、就職活動中の自信喪失、 長い留学生活でアイデンティティ・クライシスなどいろいろな問題に対応する方法、 心のケアに関するお話をライフコーチ、スコットモンクリーフ知保里氏にしていただきました。

最後の締めとして、今回東京からの参加となったマイナビ国際派就職の野村郁夫氏より日本の雇用トレンド、 留学生の就職活動への助言など、日本での就職を望む学生にとって重要な話をしていただき、 その後の質疑応答では学生の真剣な姿勢が伺われました。

参加者は当初の予想より少なかったものの、中身の充実したジョブフェアとの意見が多数寄せられました。 また、参加企業、団体およびスポンサー企業のブースでは、ドリンク試飲、お試しネイルアートなどのコーナーもありました。

JOB FAIRに参加していただきました企業、団体、スポンサーの皆様に、この場を借りて厚くお礼申し上げます。

レポート:日加商工会議所 梅木敦子

参加企業&団体

  • ABIC移民&ビザ事務所
  • >Ministry of Economic Development
  • UVIC Coop Education Program
  • 人材カナダ
  • Shihori Scott-Moncrieff
  • Canadian College of Shiatsu Therapy
  • Mainichi Communications

スポンサー企業

  • Pacific Western Brewing Co.Ltd
  • Fujiya Victoria
  • Triple M Housing Ltd.
  • deco de mode, Victoria
  • Gj Hair Studio, Victoria
  • TM3 Hair Studio, Victoria
  • Sushi Plus Restaurant, Victoria
Read More
2008年02月28日 不動産セミナー

第一回日加商工会議所主催の不動産セミナー開催

場所: JTB International Richmond

日時: 2月28日(木) 6:15pm – 8:00pm

不動産価格の高騰を受け今グレーターバンクーバーで一番ホットな話題である不動産に関するセミナーが2月28日、 日加商工会議所の主催にて開催されました。 JTB会場には日加商工会会員、非会員を含め約40人が集まり各スピーカーの話に熱心に耳を傾ける姿が見られました。 また、質疑応答では業界のスペシャリストに積極的に意見を求める参加者も多く活気のあるセミナーとなりました。

プレゼンター

弁護士・日加商工会議所会長:ゲーリー・マトソン氏
Gary J. Matson
REMEDIOS & COMPANY
BARRISTERS AND SOLICITORS
Phone: (604)688-9337

モーゲッジスペシャリスト:ハィディ・浜野氏(The Mortgage Group)
Heidi Hamano
THE MORTGAGE GROUP
Web: www.hamanomortgages.com

不動産エージェント:マット・カドゥオル氏(Multiple Realty)
Matt Kadioglu
Royal Pacific Realty (Kingsway)>

不動産エージェント:村上丈二氏(Sutton Group West Coast Realty)
Joji Murakami
Sutton Group – West Coast Realty
Web(Japanese): www.jmurakami.com

不動産エージェント:中谷陽里氏(Oak West Realty Ltd.)
Yori Nakatani
OAK WEST REALTY LTD.
Web: www.oakwest.net

日加商工会議所の会長であるマトソン氏の挨拶後、5人のプレゼンターが下記の概要に関するスピーチを行いました。

不動産購入の際の支払いや契約書についての注意点

マトソン氏からは不動産購入時に重要事項となってくる税金と契約書を中心に説明。

モーゲッジスペシャリストの役割

モーゲージスペシャリストの浜野からは、サービスを利用するに当たる利点、多種多様のモーゲッジプロダクトを紹介。

区画変更が不動産投資に及ぼす影響について

カドゥオル氏は、都市計画が不動産価格に与える影響について、グレーターバンクーバーの実例を含めてのスピーチ。

不動産市場の動向と今後

村上氏は今後の不動産市場の動向について、過去における不動産平均価格のグラフを用いて解説。

不動産投資のパターンと事例紹介

最後に中谷氏から不動産投資手法、特徴などを写真、実例を含めてのプレゼンテーション。

セミナーの最後には、参加者にスポンサーからのギフトが進呈されました。

スポンサー:

Pacific Western Brewery, Gary Matson, Mat Kadioglu, Joji Murakami, Yuri Nakatani, Heidi Hamano>

本セミナーを機に今後も日系社会に役立つ不動産関連、資産運用関連のセミナーを行う予定です。

レポート: 日加商工会議所 浜野ハイディ

Read More
2008年02月22日 「BC州政府予算案に関する講演昼食会」

BC州政府予算案に関する報告

Burnaby Board of Trade主催/日本・カナダ商工会議所協賛
Pacific Western Brewing Co. Ltd. 後援

場所: Hilton Vancouver Metrotwon

日時: 2008年2月22日(金) 11:30am~2:00pm

2月22日にBC州バーナビー市のヒルトン・ホテルで、 BC州首相ゴードン・キャンベル氏による【BC州政府予算案に関する講演昼食会】が行なわれた。

バーナビー商工会議所主催、日本・カナダ商工会議所協賛によるもので、 両商工会議所メンバーの他、懇話会、企友会(日系ビジネス)のメンバー、各国政府関係者、 その他ビジネス関係者など300名以上の参加者が集まり、盛大に行なわれた。

大まかな内容は、すでにメディア関係と通して報道されているが、 今回は首相自らがBC州各市の商工会議所などで説明会を行なった。 やはり直接説明を受けると、迫力もあり、本人の心意気も伝わってくるので効果は大きい。

今年の予算案の特徴として、ソーシャル・サービスやホームレス対策、 アジア方面への経済・文化方面、アート関係の施設、ヘルス・ケアなどへの予算を増やし、 特にヘルス・ケア方面には力を入れており20011年予算が9.36ビリオン・ドルであったのに対し、 2008年度は14.844ビリオン・ドル、さらに201010年には16.54ビリオンを予定している。 収入に対する平均課税率も2002年には21.3%であったが、2008年には14.1%となる。
それらを賄い、且つ環境汚染問題の解決という一石二鳥を狙って、カーボン税を増やすというわけであるが、 カーボン税を増やすという事は消費者にとって、ガソリン代も高くなるし、 カーボン税を課せられる企業の商品も高くなるわけであるから、 どの位のメリットが出てくるのかは、作動してみないと分らないような気もする。

日本・カナダ商工会議所はバーナビー・ボード・オブ・トレードと提携しているので、 日系人としてバーナビー市での開催に参加出来て、日系人のアピールとしても非常に意義のあるイベントであった。

関連記事(バンクーバー新報社協力)

レポート:日加商工会議所 妹尾 翠

Read More
2007年10月27日 ビクトリア支部説明会

場所: University of Victoria

日時: 2007年10月27日(土)

2007年8月の総会の際に正式に認可されたビクトリア支部の説明会が、10月28日ビクトリア大学において開催されました。 バンクーバーよりマットソン会長、小松和子副会長、橋本理事、堀田理事、浜野理事が応援に駆けつけてくださいました。 皆様方のご協力により、ビジネス関係者、一般の方、学生を含め総勢50名ほどお集まりいただくことができました。

今回の説明会は、ビクトリア大学就職活動クラブとの共催とあって、会場は多くの学生達の熱気で溢れていました。 また、説明会準備段階での強い要望で実現した小松和子理事の企業・ビジネスに関する講演もいただきました。 説明会後の質疑応答においても、小松理事への質問、商工会議所への質問、 就活クラブへの質問と質問が相次ぎ、関心の強さがうかがえました。

レポート:日加商工会議所  梅木敦子

Read More
2006年4月9日 「お花見ピクニック」

日時: 2006年4月9日(日)

不確かな天候にもかかわらず、お花見にご協力いただきましてありがとうございました。
十分な準備ではなかったにもかかわらず、実行委員長のピレス理事、 小松副会長及び他の理事の皆様のお陰様をもちまして、なんとか形のついたお花見集会になったと思います。
午前中の雨のせいで人出も普段より少なかったようですが、それでも一般の方もチラホラお寄りくださり、 ブースに並べた商品等をご覧いただくことができました。

さくらシンガーズの皆様も、ピアノがないにもかかわらずアカペラですばらしい歌声を聞かせてくださいました。

レポート:宮坂まり  写真:今泉慶子

Read More
2006年4月5日 講演会 「How to improve your English?」

スティーブ・コフマン講演会
「How to improve your English?」

場所: Chapters on Robson St.

日時: 2006年4月5日(水) 7:00pm~9:00pm

約70人余りの聴衆が集まり、会場となったダウンタウン・チャプターズによれば、 著名な先生方でもせいぜい20~30人の集まりなので、予想を超える人数だっそうで、 会場側が出来る限り用意くれた椅子では間に合わず、立ち見の人達もいたくらいで、 商工会を通しての案内が有効であったようである。
前半はカフマン氏のいろいろな小道具を用いて日本語、英語、中国語などを交えてのレクチャー、後半は質問となった。 氏は、自分の時間を有効に使ってひとりでも効果の上がる外国語学習のシステムを開発。普及に努めている。

  1. まず、以前、相当、歯ぐきが悪くなっていたが、 毎日の必死のデンタルフロス使用ですっかり治ったことを考えると、 毎日の外国語の勉強も必死に”持続して立ち向かうこと”が絶対に必要。
  2. 自分が責任を持って、英語をはじめとする外国語を勉強しようとすること。 責任の自覚が持続につながる。
  3. 自分の母国語のアクセントなど、絶対に気にしない。 著名な演説の中にも母国語の強いアクセントが多く聞かれることが多い。
  4. ともかく簡単な自分の興味のある短文を繰り返し聞く。
  5. 自分は現在、10カ国目の言葉ロシア語を勉強しているが、若いときよりも知らない言葉を勉強し易くなった。 脳が勉強するにしたがって回路を開くようになるのではないか。

このような内容でレクチャーは終わり、質疑応答になったが、 英語、日本語、スペイン語、中国語での活発な質問に丁寧に答え、 最後に著者の本の販売と内容を説明したCD(無料)の説明があり、 約2時間ほどの楽しく有意義なレクチャーは終わった。

関連記事(バンクーバー新報社協力)

レポート/写真:今泉慶子

Read More
2005年10月12日 エマーソン産業大臣特別講演

「エマーソン産業大臣および松浦三菱カナダ社長による特別講演と夕食会」

バーナビー商工会議所との共催行事

場所: Terminal City Club, Vancouver

日時: 2005年10月12日(水) 6:00pm~9:30pm

BC州では「Asia Pacific Gateway」として、2010年にバンクーバーにて開催される冬季オリンピックに備えて、 政財界面でも新たな動きが活発に始まり、またカナダ西側の玄関口として、 今後更なるアジア太平洋諸国とのビジネス機会の増加と発展が期待されている。
このような状況を踏まえて、 日本・カナダ商工会議所はバーナビー商工会議所との共催にて特別講演ディナー会をダウンタウンのターミナル・シティー・クラブで催した。 この特別講演ディナー会には、カナダが今最も注目している日本をはじめとするアジア太平洋諸国との貿易振興に関して、 連邦政府で中心的な役割を果たしているDavid Emerson産業大臣を特別スピーカーに迎えた。
エマーソン大臣はこれまで、空港管理局長や「Canfor」の社長として大いに活躍し、ビジネス界でも経験豊かな方として知られている。 また今回は、三菱カナダの松浦社長にも、アジアにおける三菱の取り組みについてのお話をして頂いた。

関連記事(バンクーバー新報社協力)

レポート:日加商工会議所  写真:今泉慶子

Read More