会員インタビューNo.6
会社名:COS Educational Consulting Inc.様
アンケート回答:藤井 佑耶(代表取締役)様

「一人でも多くの人に”カナダ”という選択肢を知ってもらう為、精度の高い情報とサービスの提供を約束致します。」

今回は、COS Educational Consulting Inc.様の会員インタビューをご紹介いたします。同社はカナダ政府公認移民コンサルタントとして、個人むけに保育やWebクリエーターなどITを対象とした専門分野での留学・就職斡旋そしてカナダへの移民コンサルティングサービスを提供しています。また法人へ人材斡旋、ビザコンサルティングおよびカナダ進出支援サービスを行っています。

1) どのような業種のサービスをご提供されていますか。
保育、IT/webクリエーター業界の方向けにコンサルティング業を行っております。
 
2) どのような方を対象とされていますか。
個人向け:カナダでの保育、IT/webクリエーター志望の方へのプラン提案、留学代理店業務、就職斡旋、ビザ申請代行業務、保育士免許書き換え
日本企業様向け:人材斡旋、カナダ進出支援コンサルティング業務、PEO業務、ビザコンサルティング業務
現地企業向け:人材斡旋、ビザコンサルティング業務
 
3) 会社はどこにありますか(支店などがある場合もご紹介ください)
カナダ:#225 314 W.cordova st Vancouver BC V6B1E8
日本: 〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1-18-17 モトバヤシビル 3F(シゴトバBASE内)
 
4) 御社にしかない強みをお教えください。
保育、IT業界を専門に、留学業(育成)、人材斡旋事業(就職)、ビザコンサルティング業務(定着)の3分野でのサービスが可能です。
2つの業界に絞り込む事で、業界とのコネクションと専門知識を深める事で正確な情報提供をお約束します。
 
5) 「日本とカナダをつなぐ」ためにどのような取り組みをされていますか。
カナダ、日本、アメリカ間での企業進出や人材流動の促進に取り組んでおります。
 
カナダは、WebやAI分野などで世界最先端をゆく国家戦略を持ちます。この2,3年で有名になった仮想通貨ブロックチェーン分野でイーサリアムの創業者であるヴィタリック・ブテリン氏、そしてバイナンス交換所のオーナーのジャオ・チャンポン(趙長鵬、Changpeng Zhao)氏もカナダ出身です。また企業でも、今年4月より楽天と販売連携をスタートしたeコマースプラットホームのShopfy(オタワ本社)やソーシャルメディア管理システムの先駆者のHootsuite(バンクーバー本社)など世界でも優れた企業があります。
 
これからグローバル市場で専門分野を目指す方、カナダという選択肢を視野に入れられて、ぜひ同社へご相談ください。