2008年03月01日 JOB FAIR 2008

日本人留学生就職支援イベント job fair 2008

ビクトリアでジョブフェアー開催

日加商工会議所ビクトリア支部/UVIC就活クラブ共催

場所: University of Victoria

日時: 2008年3月1日(土) 11:00~15:00

3月1日、ビクトリア大学で日加商工会議所、ビクトリア大学就活クラブ共催によるジョブフェア(JOB FAIR)が行われました。 参加学生の中には、日本人学生の中に混じり他国からの学生の参加も見受けられました。

今回の留学生向けジョブフェアは、日本で就職したい学生のみならず、 カナダでの就職を希望する学生も視野に入れた就職支援イベントで、 内容の濃いものであったとの参加者からの嬉しい言葉をいただきました。 イベントは2部構成を取り、第一部ではカナダでの雇用情報、移民&ビザ情報、 第二部では日本の労働市場情報、就職活動の注意点など就職に役立つプレゼンテーションが行われました。

JOBゲストスピーカーのバーキットラムMLAハリー・ブロイ氏による挨拶のスピーチに続き、 第一部プレゼンテーションでは、初めにABIC移民&ビザ専門事務所ディレクター、 テリー金氏による戦略的就労ビザ、永住権取得方法、 経済開発省のアイリーン・ルニー氏からはBC PNP(Provincial Nominee Program)の資格、 申請方法など通常なかなか手に入らない情報を、 そして最後にはビクトリア大学Co-op Education ProgramからCoop Program参加による就職試験、 就職後のメリットについての説明を受けました。

第一部の進行がすべて英語で行われたのに対し、 第二部はすべて日本語でプレゼンテーションをしていただきました。 第二部の先陣を切ったのが人材カナダの長勝博氏。 日本人向け就職情報、カナダでの履歴書の書き方など軽快かつ分りやすいプレゼンテーションで参加学生からは、 とても理解しやすかったとの高い評価がありました。

第二部では就職情報に限らず、就職活動中の自信喪失、 長い留学生活でアイデンティティ・クライシスなどいろいろな問題に対応する方法、 心のケアに関するお話をライフコーチ、スコットモンクリーフ知保里氏にしていただきました。

最後の締めとして、今回東京からの参加となったマイナビ国際派就職の野村郁夫氏より日本の雇用トレンド、 留学生の就職活動への助言など、日本での就職を望む学生にとって重要な話をしていただき、 その後の質疑応答では学生の真剣な姿勢が伺われました。

参加者は当初の予想より少なかったものの、中身の充実したジョブフェアとの意見が多数寄せられました。 また、参加企業、団体およびスポンサー企業のブースでは、ドリンク試飲、お試しネイルアートなどのコーナーもありました。

JOB FAIRに参加していただきました企業、団体、スポンサーの皆様に、この場を借りて厚くお礼申し上げます。

レポート:日加商工会議所 梅木敦子

参加企業&団体

  • ABIC移民&ビザ事務所
  • >Ministry of Economic Development
  • UVIC Coop Education Program
  • 人材カナダ
  • Shihori Scott-Moncrieff
  • Canadian College of Shiatsu Therapy
  • Mainichi Communications

スポンサー企業

  • Pacific Western Brewing Co.Ltd
  • Fujiya Victoria
  • Triple M Housing Ltd.
  • deco de mode, Victoria
  • Gj Hair Studio, Victoria
  • TM3 Hair Studio, Victoria
  • Sushi Plus Restaurant, Victoria

コメント