2006年4月5日 講演会 「How to improve your English?」

スティーブ・コフマン講演会
「How to improve your English?」

場所: Chapters on Robson St.

日時: 2006年4月5日(水) 7:00pm~9:00pm

約70人余りの聴衆が集まり、会場となったダウンタウン・チャプターズによれば、 著名な先生方でもせいぜい20~30人の集まりなので、予想を超える人数だっそうで、 会場側が出来る限り用意くれた椅子では間に合わず、立ち見の人達もいたくらいで、 商工会を通しての案内が有効であったようである。
前半はカフマン氏のいろいろな小道具を用いて日本語、英語、中国語などを交えてのレクチャー、後半は質問となった。 氏は、自分の時間を有効に使ってひとりでも効果の上がる外国語学習のシステムを開発。普及に努めている。

  1. まず、以前、相当、歯ぐきが悪くなっていたが、 毎日の必死のデンタルフロス使用ですっかり治ったことを考えると、 毎日の外国語の勉強も必死に”持続して立ち向かうこと”が絶対に必要。
  2. 自分が責任を持って、英語をはじめとする外国語を勉強しようとすること。 責任の自覚が持続につながる。
  3. 自分の母国語のアクセントなど、絶対に気にしない。 著名な演説の中にも母国語の強いアクセントが多く聞かれることが多い。
  4. ともかく簡単な自分の興味のある短文を繰り返し聞く。
  5. 自分は現在、10カ国目の言葉ロシア語を勉強しているが、若いときよりも知らない言葉を勉強し易くなった。 脳が勉強するにしたがって回路を開くようになるのではないか。

このような内容でレクチャーは終わり、質疑応答になったが、 英語、日本語、スペイン語、中国語での活発な質問に丁寧に答え、 最後に著者の本の販売と内容を説明したCD(無料)の説明があり、 約2時間ほどの楽しく有意義なレクチャーは終わった。

関連記事(バンクーバー新報社協力)

レポート/写真:今泉慶子

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *