ミッション

The mission of The Japan-Canada Chamber of Commerce is to facilitate and promote business relations between Japanese and Canadian companies, and to encourage and recognize the activities of entrepreneurs, large and small, within the Japanese-Canadian community.

We offer our members opportunities to learn and network within a supportive environment, and foster the highest standards of community leadership and cooperation.

We believe that it is very important that Japanese companies operating in Canada participate in local events through local business groups in order to learn about government policies and plans for the future.

沿革

2003年7月

井坂智夫経済担当領事(当時)、大昭和丸紅の河村宗郎社長(当時)、ジェトロ・バンクーバーの中村信行所長(当時)、 バンクーバー新報社の津田佐江子社主、パシフィック・ウェスタン・ブルーイング社の小松和子社長の5人が発起人となり会が発足される。

2003年10月

発足記念行事がベイショア・ガーデン・ホテルで開かれる。

2005年7月

バーナビー商工会議所とのジョイント・メンバーシップが成立。

創設者&会長の挨拶

会員の皆様へ
日本―カナダ商工会議所は2003年に唯一の連邦政府へ登録している日系経済団体として発足致しました。

会員の構成は主としてカナダでビジネスを経営している企業、個人及びそのビジネス関連に興味を持っている、企業、個人です。

使命は多民族で構成されている地域社会において日系社会に留まらず他民族との交流、カナダの社会へ積極的な参加をすることによってビジネスや友好関係の発展を図る事です。

また同時に、地域社会への還元、貢献をする良き市民として多民族地域社会で協調の精神を発揮してビジネスの発展に努めることです。

この使命を実行するために、2003年にはChinese Entrepreneurs Society of Canadaと協力体制を取るべき同意がなされました。

また、2005年にカナダ社会との交流を活発にするために、他民族の多いカナダのBurnaby  Board OF Trade とも同意がなされました。その後、情報交換、行事等でも協力体制を取ってきました。

2014年には日本の大手企業の会員加入、また理事への参加によって新しく、強い脈が出来ました。会員皆様の積極的なJC-COCへの活動参加を期待いたします。

日本-カナダ 商工会議所

会長
小松和子